事業内容

その他、複数言語が混在する環境での開発、過去のソフトウェアの更新などもご相談ください

開発例

ピンホール式界面せん断強度試験機

まもなく販売を開始します。詳しくはこちらをご覧ください

抵抗計測の不確かさ評価システム

基準抵抗と被測定抵抗を用いた抵抗測定での不確かさを評価するシステムです。東京都立産業技術研究センターとの共同研究で開発しました。

デジタルマルチメーターとスキャナを制御して2つの抵抗を切り替え、複数回測定します。不確かさ評価項目に入力したパラメータと計測値から、被測定抵抗の抵抗値と不確かさを算出します。

結果はエクセルに出力し、ご要望によりお客様独自の校正証明書作成にも対応します。また、標準で3種類のマルチメーターに対応していますが、それ以外の機種を追加することも可能です。

カスタムソフトウェアご依頼の流れ

問合せ お問合せページよりご連絡ください
打ち合わせ 訪問または電話にて詳細を打ち合わせ
見積提出
発注
納品 訪問・郵送・メールなど